「ニワの家」

〜住まいの中にニワをつくろう〜

【コンセプトハウス概要】
昔、玄関の広間をニワと呼んでいました。
いろんな作業ができる場所でした。
野菜の保存などに使われていました。
子供たちの遊び場でした。
外に開いたパブリックな場所でした。
とても、生き生きした場所でした。
現代の住まいにも、そのような場所があったらいいですね。


【詳細】
ニワの家は、
開口部を大きくとれる丈夫なSE構法を使い
間口の狭い住宅に
開放的で多目的な玄関空間(ニワ)を生み出しています。

ニワは、
生活の中の動の空間です。
パブリックな場所です。

ニワは
ガレージだけでなく、ホームオフィス、
日常の作業場、子供の領域、
地域とのつながりの場などに使われ、
生き生きとした生活空間となります。

  • ニワは、住まいのパブリック的居間、ワークスペースといっていいでしょう。
  • 家族のスペースはシンプルなワンルーム。床は無垢材フローリング。
  • 1階はパブリック、2階はセミパブリック 階段室のガラスと
引き戸ででつながっている。
  • 家族はオープンな空間で。
  • 狭小地では北側の斜線制限がネック。吹抜けにしておおらかに。
  • 1階からの階段。2階LDKには上がりやすい雰囲気を
  • ガラスで仕切られた浴室とトイレ。狭小住宅では
  • 2間半の間口の大きな梁、SE構法が生かされています。

【コンセプトハウス概要】
昔、玄関の広間をニワと呼んでいました。
いろんな作業ができる場所でした。
野菜の保存などに使われていました。
子供たちの遊び場でした。
外に開いたパブリックな場所でした。
とても、生き生きした場所でした。
現代の住まいにも、そのような場所があったらいいですね。


【詳細】
ニワの家は、
開口部を大きくとれる丈夫なSE構法を使い
間口の狭い住宅に
開放的で多目的な玄関空間(ニワ)を生み出しています。

ニワは、
生活の中の動の空間です。
パブリックな場所です。

ニワは
ガレージだけでなく、ホームオフィス、
日常の作業場、子供の領域、
地域とのつながりの場などに使われ、
生き生きとした生活空間となります。

2,434
建物価格
: 2250万円(税抜)※1
設計監理料
: 184万円(税抜)※2,3
建物坪単価
: 72.8万円
工務店:(株)解良工務店
※1
建物価格は外構工事、植栽工事、家具製品及び 地盤改良費、工作物撤去工事等、敷地条件によりプラン時に見込む事の出来ない工事の内容を除いた、建物のみの金額です。
※2
設計監理料の詳細につきましては、各建築家までお問い合わせください。
※3
上記設計監理料にはSE構法構造設計料を含みます。

概要

1階床面積
36.85平米
2階床面積
40.15平米
3階床面積
25.5平米
延床面積
102,50 平米(31.00坪)
SE施工床面積
108,43 平米(32.8坪)

木造3階建て(SE構法)
準耐火構造
外壁、屋根共充填断熱通気工法
外壁:金属系サイジング
床:無垢フローリング(床暖房)オーダーキッチン
維持を考えたSIM住宅(スケルトン・インフィル&メンテナンス住宅)

覦豕薹築士事務所 建築工房 匠屋
来馬 輝順