消費税増税間近の家づくりのポイント

 
 

消費税アップはもう目前。さあはじめよう。誰よりも賢い家づくり。

家づくりにとって大きな影響となる消費税の増税が近づいてきました。来年の4月には、消費税が8%にアップする事が閣議で決定されています(正式に実施されるかは、6/13現在、確定はしておりません)。2013年度は優遇制度が充実しているので、正確な情報を元に、家づくりを進めていきたいところです。今回は、消費税のアップの際のポイントをお伝えします。
 
 
 
 

こんなにかかります。家づくりの消費税。

家づくりの消費税は、土地購入にはかかりませんが建物の建築費にかかってきます。建物3,000万円の場合を考えると、8%になれば+90万円のUP、10%になれば150万円のUPとなります。とっても大きいですね。
 
 
 
 

今年9月30日までに請負契約すれば消費税5%で建築可能。

工事請負契約を今年9月30日までに済ませれば、建物の竣工が2014年4月1日を越えても消費税は5%のまま、建築する事が可能です。
 
 
 
 

建物本体以外に消費税がかかる項目を把握しましょう。

建物本体以外に消費税がかかる項目として、見逃しがちなものもたくさんあります。必ずチェックして、安全な資金計画を心がけましょう。
 
 
 
 
スケジュールがギリギリの計画にはご注意を。

消費税が3%から5%に引き上げられた1997年には駆け込みで住宅購入希望者が一斉に増えたので、想定外の事態が発生しました。今回も同様に、様々な状況が想定されます。来年以降の住宅ローン減税などの施策活用を見据えながら、ご自身に合った計画を心がけましょう。あなたに合った進め方についてはSEA’Sの建築家にアドバイスをもらってみて下さい。


 
 
SEA’S建築家と建てる木の家top

タグ: ,