長期優良住宅とは

皆様こんにちは。
今日は「長期優良住宅」についてお伝えしていきます。

「長期優良住宅」 とは、「いいものをつくって、長く使う」という考えのもと、「長期優良住宅普及促進法」で定められた住宅のこと。2009年から始まっている新しい家の基準です。

実は日本の住宅は寿命が約30年といわれているんです。
せっかく建てたのに30年で建替えるなんて、なんだかもったいないですよね。

長期優良住宅

「長期優良住宅」はそんな日本の住宅を見直し「住宅=資産」として捉える社会を形成してゆくことを目的としています。

「長期優良住宅」は環境配慮住宅ですので、住宅ローン減税木のいえ整備促進事業(最大120万円までの補助金※2010年度)住宅金融支援機構の住宅ローン「フラット35」 の優遇金利の適用など、国からさまざまな支援を受けられます。

ちなみにSEA’Sの家はSE構法(SE工法)なので「長期優良住宅」に対応可能です。
建築家で長期優良住宅・・・デザインとエコ性能。

SEA’S 建築家と建てる木の家では、「長く使えるいいものを」という考えで長期優良住宅をはじめ
建築家とSE構法(SE工法)ならではの取り組みを進めています。