贈与税

本日は贈与税について今年までの優遇をご紹介します。

住宅 贈与税

贈与税には2011年12月31日までの時限措置として非課税措置が拡充されています。

贈与を受ける方のその年の合計所得金額が2,000万円以下であることが要件となりますのでご注意を。

あとは、20歳以上の者が直系尊属(親等)から住宅取得等資金に充てるための贈与を受けた場合のみの適用です。

贈与税をはじめ今年は色々と優遇が終了していきますが
新着情報を随時お伝えいたします。