レベルアーキテクツの住宅

ccccc

SEA’Sまちかど建築家展 in 自由が丘がいよいよ来週末にちかづいて来ました。
今回は、特に都内で家を検討する方の多くが該当する条件
狭い敷地に建てる・・・『狭小住宅』が多数展示されます。

写真の住宅はLEVEL-Architectsの
コンセプトハウス『3階建ての吊られた中庭』。

単に狭小住宅といっても様々で、
この住宅はいわゆる”ウナギの寝床”的な狭小間口の
敷地に建てられた住宅をモデルとしています。

234234

123123

この住宅の最大の特徴は二階部分に”めり込んだ”
中庭。吊られた中庭です。

都内は隣地が建て詰まっている事から
あえて外部をシャットアウトした中庭は一般的ですが
こんな形で上下階の関係をつないだ中庭は
なかなか見られない提案かと思います。

この様な超細長の敷地は、都内の区画割りとして
多く見られ、内部空間は単調になりやすいので
設計者の腕の見せ所と良く言われます。

LEVEL-Architectsさんはこの様な狭小間口を
スキップフロアや中庭の組み合わせた事例を数多く設計されています。

現在は世田谷区の狭小間口の敷地にて
SE構法の住宅が建設中されています。

今回の自由が丘展には出展建築家の皆様が
狭小住宅の様々な設計手法を余す事なく
披露してくてます。

SEA’S建築家と建てる木の家 top

タグ: , ,