NEWS! 「阿佐ヶ谷の家」オープンハウスをアップしました。

須藤一栄・三鴨泉建築研究所による新しい家プロジェクト
「阿佐ヶ谷の家」。
まもなくの完成につき
2/21(日)、オープンハウスを開催いたします。


※写真は、実際の「阿佐ヶ谷の家」を撮影したものです。

阿佐ヶ谷の家
三角屋根が印象的な、2階建て正方形プランの家になります。
建て主さんは、夫婦+子ども2人の4人家族。
まだ小さなお子さんたちとの暮らしの変化を、できるだけ楽しく、そしてフレキシブルに対応できるよう、1階も2階も外周と水廻り部分に構造壁をまとめ、それ以外の居室は自由に間仕切壁を取り外しできるよう設計されています。
特に面白いのは、L型大空間の2階寝室スペース。
L型というかたちから、仕切られていないけれど、なんとなく落ち着くスペースがいくつか生まれそうです。

また駐車スペースも、敷地を有効に使い、1階の正方形プランを少しへこませて生み出しています。柱を立てると駐車の邪魔になってしまうため、2階部分を持ち出しています。
この構造をキャンティレバー(片持ち梁)と言い、鉄骨やコンクリートで実現するのが一般的ですが、SE構法で成立させています。

【建築データ】
規模:2階建て
工法:木造SE構法
敷地面積:130.86m2(39.53坪)
建築面積: 60.16m2(18.17坪)
延床面積:118.02m2(35.66坪)
設計監理:須藤一栄・三鴨泉建築研究所
施工:吉真建設株式会社


2F。バルコニーに面して。


屋根の内側を断熱施工したときの様子。

お申し込みはこちら
「阿佐ヶ谷の家」 オープンハウス

SEA’Sトップ