ブログ MUJI HUT 展示会へ行って来ました

うねうねと頭上を流れる高速道路の下で

なんとなくそのときの気分で決めてしまう。

六本木ヒルズか、ミッドタウンか。

東京都港区六本木。

今日は、先日ミッドタウンのデザインイベント「デザインタッチ2015」内で展示されていた、

良品計画が企画開発中の小屋プロジェクト「MUJI HUT」についてお話ししたいと思います。

「TINY HOUSE」または「小さな家」という言葉を、最近耳にしたことはあるでしょうか。

実は今、世界中で小屋がふつふつと注目され始めています。

週末をそこで過ごすということ自体は、これまでと変わりはないのですが

そこで得られる意味合いが、少し変わって来ているようです。

「消費社会」「情報社会」が加速していく都市部。

そこでごく普通の生活をしているだけなのに、

慢性的な消化不良をおこしているような感覚を覚える人は、少なくないのではないでしょうか。

そういう状況を改善するために断食しに行くような意味合い。

「いろいろなものが実は自分の人生にとって大事ではなかったということに気づいた」

という人も多いそうです。

↓深澤直人の「木の小屋」

↓ジャスパーモリソンの「コルクの小屋」。

↓コンスタンチン・グルチッチの「アルミの小屋」。

SEA’S top

MUJI HUT