ブログ ATELIER N の事務所に行ってきました

8月も終わりのある日、

なかなか訪問する機会が得られなかった群馬県のSEA’S設計事務所、

ATELIER N (アトリエ エヌ)へついに行って来ました。

ATELIER N の事務所があるのは、

群馬県の中之条町というところ。

温泉好きの方なら、ああ!知ってる!となるかも知れません。

伊香保温泉で有名な「渋川」と、草津温泉のある「長野原草津口」を結ぶ、

吾妻線というローカル線が走っているのですが、

そのちょうど真ん中あたりが、「中之条」の駅になります。

上野からJR高崎線で高崎まで2時間、

高崎から吾妻線に乗り換えて渋川まで30分、

そこからさらに中之条までが30分・・・という距離感です。

(ちなみにさらに30分程度乗ると、草津に着きます。)

つまり、一日がかりのなかなかな旅路になるわけです笑。

駅に着いて、橋をわたり、白い土壁に黒い瓦屋根の家々が残るメインストリートを

役場の方へ歩くと、しばらくしてATELIER Nの事務所が右手に見えてきます。

今、ATELIER Nの田中さんが計画中の

カニのはさみのようなコの字型の平屋に、塀が直行する、という特徴的なプランのS邸。

現在、NDNでSE構法の構造計画を進めている段階で、

秋には工事がスタートする予定です。

中庭側には全面ガラスのサッシが入り、

開放感たっぷりの開閉可能な縁側がつくられます。

軒の下の柱は、一見屋根を受けているように見えるのですが、

サッシ枠用のミゾを切るので、力を受けることができません。

化粧柱という、デザインのための柱になります。

実は、この化粧柱と並列してひとつ奥側に、

屋根の重力を受け流すことのできる構造柱が並んでいて

それらが屋根を支える梁を持ち出すという構造になっています。

こういった水平に開放的な空間をつくれるのも、構造設計のなせるワザです。

帰り道、

会社のスタッフからおみやげを頼まれ、

渋川の駅で温泉まんじゅうを購入。

伊香保温泉ってここにあるのね、って心の中でつぶやきながら

えっとなんで温泉入らずに帰るんだろう、ってさらに心の中でつぶやきながら、

後ろ髪ひかれる思いで電車に乗り。

いつか休みに伊香保温泉に来よう、と心に決め

流れる景色を見るともなく見ながら一路、東京へ。

この日は夏らしい、空がとっても高い日でした。

ATELIER N

SEA’Sトップ