NEWS! 「素箱001」インフィル工事完成につきオープンハウスをアップしました。

素箱

「家にとって本当に必要なもの以外はつくらない」。

そう決めることで、質とコスト、両方のバランスがとれた家ができました。

素箱では、誰にとってもいつになっても必要な部分(基本構造=スケルトン)と、

住む人や時期によって変わる部分(内装・設備=インフィル)とに分けて設計しています。

この設計の考え方を、建築の世界では「スケルトン+インフィル」と呼びますが、

こうすることで空間を柔軟に変えることができ、建物を永く使うことができるようになります。

5月にスケルトンが完成した素箱001。

その後、インフィル工事も順調に進み、まもなく完成をむかえ

7月中旬にオープンハウスを開催する予定です。

「素箱001 ハイサイドライトのあるコートハウス」
オープンハウス 7/18(土) 7/19(日)

素箱_建築家が考えた、ライフスタイルに合わせて編集できる家。

SEA’Sトップ