長期優良住宅の認定対象となる住宅は?

長期優良住宅の認定対象となる住宅は?
長期優良住宅の認定に必要な家の性能は
<耐震性>
耐震等級2以上
<耐久性>
劣化対策等級3
<内装・設備の維持管理の容易性>
維持管理対策等級3
<省エネルギー性>
省エネルギー対策等級4
<変化に対応できる空間の確保>
居住面積 75㎡以上
基準階部分の床面積40㎡以上
<計画的な維持保全>
30年間の維持保全計画と実施
<住環境への配慮>
自治体ごとの規制に適合する事
となっております。
住宅の性能をUPし、長期にわたる保全計画を立てる事が
条件となってくるんですね。

タグ: