ブログ 本屋で、見かけました。

先日、外出先から事務所へ帰る途中のこと。

事務所のある品川駅で下車したあと、構内の本屋に立ち寄りました。

最近発売された雑誌「住まいの設計」に、

レベルアーキテクツの手掛けた住宅事例が掲載されていると聞いたからです。


表紙をかざっていたのが、レベルアーキテクツの中村さん、出原さんが設計した住宅。

そしてさらなる驚きが。

ページをめくっていくと、なんか見たことがある・・・?

と思い当たる写真が目に飛び込んできたのです。

そこには、隣接した公園、庭、家が一体となった、豊かな住空間を持つ

大阪府のある住宅が紹介されていました。

設計は、建築家の彦根明さん。

彦根さんの主宰されている彦根建築設計事務所は、

SE構法をとても良く採用して下さっている建築設計事務所のひとつです。

わたしが見たことあるな、と感じたのも

実はこの住宅も、SE構法を採用していて

構造責任者のM氏が構造を担当したという経緯があり

竣工した時の写真を見せてもらっていたからなのでした。

SEA’S建築家と建てる家 top