ozoneのイベントにSE構法骨組みの展示ブースが登場。

abc

リビングデザインセンターOZONE (新宿パークタワー3階〜8階)にて2/16〜3/20で開催されている「日本の木と共に暮らす。」というイベントの展示ブースとしてSE構法の骨組みを設置しています。

今回の展示は、国産材(ひのき)のSE構法を使用しています。

近年「食」の分野で注目を集めるトレーサビリティー(追跡可能性)。

「住まい」でもその重要さは変わりません。どこの森のどんな木がどのように加工され、生活の中で使われてい
るのかを知ることは、環境とのつながりを意識する第一歩です。お子さん向けのワークショップや、収納のセミナー、トークショーなど、内容は盛りだくさんです。

SEA’Sの家でも全棟採用している、このSE構法。
是非この機会に間近でご覧ください。

詳しくはこちら

SEA’S建築家と建てる木の家 top

タグ: