設計事務所アーキプレイスのオープンハウスレポート

この度 設計事務所アーキプレイスの『TNMハウス』が完成し、オープンハウスが開催されました。
多数の方にご来場いただいたこの住宅の見所について、レポートしていきます。

1

1階がRC造、2階・3階がSE構法(SE工法)です。

2

吹抜けのあるリビングにはハイサイド窓からの気持ちの良い光が差し込みます。

3

キッチンからの眺めです。

4

和室は琉球畳(淵なし畳)です。

5

3階にはテラスへと上がる階段がありました。

6

同じく3階です。通路にはテーブルが設置され空間が有効活用されています。

9

屋上テラスにて、石井さん・近藤さんによる建築の説明

10

階段の”ササラ”も集成材で創りこまれたものを使用しています。

11

吹抜けと階段を介して上下階がつながっているので、広さと開放感を感じます。

13

ビルトインガレージにはこんなものも。今後は増えてきそうですね。

12

夕方。オープンハウスが終了しました。
外は寒かったにも関わらず、今回も多数の皆様のご来場を頂きました。

建築家のオープンハウスレポートいかがでしたでしょうか。
今回お伺いした『TNMハウス』のお施主様は、始めは在来工法にて設計されていたとの事ですが、耐震性等を考慮しSE構法(SE工法)を採用して頂きとても満足して頂いてる様です。空間も吹抜けや段差などSE構法(SE工法)を生かした設計を実現して頂きました。

設計事務所アーキプレイスさんは、今週末には板橋でオープンハウスを予定されています。
次回もお楽しみに!

建築名称:TNMハウス
設計監理:設計事務所アーキプレイス 石井正博 近藤民子
施工管理:株式会社薮崎工務店
プロデュース:(株)Axico