建築家のオープンハウスに行ってきました

先日、建築家 佐々木善樹さん、大川三枝子さんの設計された住宅『Pocket』が完成し、オープンハウスが開催されました。『Pocket』は、敷地11坪の中に建つとってもかわいらしい住宅です。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真1

どんな家かなとワクワクしながら路地を歩いていくと、見えてきました。
木製の茶色の窓枠がとても印象的です。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真2佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真3


中に入って受付をし、まずは2階に行ってみました。
外観の印象からは意外なほど、中は広々と感じます。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真4佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真5


2階の窓格子は、植栽等を飾れるすてきな仕掛けがありました。
よく見ると、縦の線の部分も木を組んで細かく作りこんであります。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真6

2階のリビングにあるテーブルも家の設計に合わせて、デザインされたものです。
足の部分がかわいかったので思わず ”パシャ”。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真7

2階の窓のそばに座れるベンチが設計されていました。
家の中に、様々な居心地の良い場所があります。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真8

キッチンには階段の踊り場に向かって、小窓が開けられていました。
食事時には、家族の集まる様子がイメージできますね。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真9

次に地下に行きました。地下の部屋には一階部分の窓から光が入る明るい設計になっています。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真10佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真11

そしていよいよ3階へ。各階の階段の踊り場には棚が設計されていて、
本やちょっとした小物を飾れるようになっています。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真12

3階の屋根裏部分にはテーブルがつくりつけされています。

佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真13佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真14佐々木善樹 大川三枝子 建築 写真15

階段と一体の空間がとても開放的です。柱と梁は白く塗装されていて、全体のイメージを作っていました。

建築家のオープンハウスレポートいかがでしたでしょうか。
今回お伺いした『pocket』は地上3階+地下1階建という住宅でしたが、全体が階段を通してつながっている
ので、想像以上の広さを感じました。北側に面しているにも関わらず大変明るく、各部にしかけが有って、
家の中に色んな居場所が有る印象を受けました。次回もお楽しみに!

建築名称: Pocket
設計監理:(有)佐々木善樹建築研究室 佐々木善樹 
     (株)オオカワ建築設計室 大川三枝子
施工管理:(株)ニート