山岡建築研究所の「中山町の住宅」が着工しました

山岡建築研究所

SEA’S建築家 山岡建築研究所設計による「中山町の家」が着工しました。

延床面積24坪の2階建て住宅で、広々とした庭空間にはウッドデッキが設計されています。
LDKに吹抜けを持つ住宅なので自然光が奥まで入りそうで、風通しもとてもよさそうです。
建築家による細かい配慮が随所にみられる間取りとなっています。

構造は SE構法(SE工法)で耐震等級3。

施工は(有)リモルデザインです。
山岡建築研究所のプロフィールはこちら