ブログ オープンハウスに行ってきました <その1>

いつもSEA’Sのスタッフブログを読んでくださっているみなさま、

新春明けましておめでとうございます。

2014年も、SEA’Sを運営する日々をつれづれなるままに書いてゆきたいと思いますので

お時間のあるときに読んでいただいて、みなさまの息抜きや、プチ発見?など・・・になれば、さいわいです。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

先週末、オープンハウスに行ってきました。

昨年10月の半ばに、SE構法の上棟現場の見学で訪れたプロジェクトでした。

完成にともない、設計者の大庭さん(大庭建築設計事務所)が内覧会を案内してくれたのです。

天気は雲一つない晴天。

そういえば、お正月からずっと晴れが続いてますが

先週あたりから寒波による影響か、ぐっと冷え込んでまいりました・・・

ついに真冬へ突入といったところでしょうか。

場所は、目黒区大岡山。

見晴らしの良い小高い丘の上、大きな勾配屋根が特徴的な

地上3階地下1階、ビルトインガレージ付きの木造SE構法住宅です。

玄関を開けると、木の香りに、少し仕上げ材のにおいが混じった

真新しい木の家独特の香りがしました。

「こんにちは~、NDNです。失礼しま~す」

1Fには誰もいない様子だったので、とりあえず大きめに声を掛けると

上から設計者の大庭さんが下りて来てくれました。

新年の挨拶を交わし、内覧会へ招待してくれたお礼を伝えると

早速見学開始です。

とその前に、まず荷物を置いて、手には何も持っていない状態になり

さらに手袋を装着しなければなりません。

なぜかというと、壁や床、建具や造作家具に傷や手垢をつけないようにするためです。

オープンハウスは建て主さんのご好意とご協力を得て開催できるものであります。

その建て主さんの住む前に内覧させてもらうわけですから、十二分に気を付けます。

「荷物はここに置いていいですよ」

大庭さんはそう言って、1Fの廊下の奥にある3帖ほどの書斎にわたしたちを案内してくれました。

鞄とコートを置かせてもらい

手袋をつけて・・・

「どこから見よう?」

いざ見学開始です。

<その2へつづく>

SEA’S 建築家と建てる木の家