ブログ 講演会「木造建築の新時代」が開催されます

こんにちは、SEA’Sスタッフの高橋です。

この頃なんだか急に寒さがきびしくなってきました。
晴れの日でも、日なたはあたたかいけれど、
日影に入ると温度がぜんぜん違いますよね。
外出時には、ジャケットやコートがなくてはならない季節に入ってきました。

冬はもうそこまで来てるってことですね・・・

というわけで事務所から見える木々も、赤や黄色に色づいてきました。

今週は、エヌ・ディ・エヌのスタッフが外出していることが多く、
事務所の雰囲気は、ちょっとばたばたしています。

エヌ・ディ・エヌでは、
家づくりを中心とするサポートを行っているSEA’Sのほかに
SE構法で施設系建築をサポートする大規模建築事業も行っています。

実は、その事業に関する講演会が
明日
1121日(木)福岡で開催されます。
ディスカッションのテーマは「木造建築の新時代」。

パネリストは
SE構法の生みの親であり構造家の播繁氏
エヌ・シー・エヌ社長の田鎖郁男氏、
コーディネーターは
元新建築編集長・建築ジャーナリストの中谷正人氏 になります。

現状では、「木造といえば住宅」というイメージが一般的に定着していますが、
「公共建築物等における木材利用の促進に関する法律」が成立したことで、
住宅以外の建築物を木造でつくる動きが、日本全体で本格的に始まろうとしています。

大規模木造建築

SEA’S建築家と建てる木の家