‘デザイン住宅 見学会レポート’ カテゴリーのアーカイブ

SEA’Sまちかど構造見学会 in あきる野 を開催します

2011 年 10 月 25 日 火曜日

米村和夫建築アトリエ 現場

恒例のSEA’Sまちかど構造見学会情報です。
今回は建築家 (株)米村和夫建築アトリエ 米村さんの設計による住宅です。

開催日:10月29日(土)
会場:東京都あきる野市
※お申込み頂いたお客様に詳しい案内図をお送りいたします。

  1. 3段崖地に建つ住宅
  2. 平屋建て2棟の計画
  3. 長期優良住宅を取得

平屋のダイナミックな設計が見られる住宅です。
今週金曜日には上棟式が予定されています。
是非一度、安全・安心なSE構法(SE工法)の構造現場をご覧ください。

お申込みフォーム

SEA’S まちかど構造見学会 in 板橋 レポート

2011 年 9 月 19 日 月曜日

SEA’S まちかど構造見学会 in 板橋が終了しました。
今回のSEA’S建築家は、設計事務所アーキプレイスさん。

物件は板橋に建築中の、3階建て住宅。屋上テラスと大きな窓を持つ住宅で
大スパンが得意なSE構法(SE工法)が2階リビングの一室空間に生かされています。

建築家の長期優良住宅 見学会1

設計事務所アーキプレイス石井さんによる2階リビング空間の説明

建築家の長期優良住宅 見学会1

事務局スタッフによるSE構法(SE工法)の説明

長期優良住宅を取得していて、耐震等級は最高等級の3。
地震に強い家についての説明の後、お客様にはSE構法(SE工法)の集成材の木の空間を
直に触れて頂きました。

お休みにも関わらず多数のお客様にご来場頂きました。
誠にありがとうございました。

次回イベントはいよいよ10/8〜10/10の3連休に開催の
SEA’Sまちかど建築家展 in 自由が丘です!

【建築家の住宅見学会】SEA’S まちかどオープンハウス in 練馬

2011 年 9 月 10 日 土曜日

秋慎一郎 住宅

建築家SE構法(SE工法)による住宅の見学会情報です。今回は完成した現場をお借りして建築家住宅を公開いたします。
物件は練馬で完成した、スキップフロアのあるコートハウスです。

【SEA’Sまちかどオープンハウス in 練馬】

  1. 開催場所:東京都練馬区南大泉
  2. 開催日:2011年9月17日(土)
  3. 開催時間:10:30〜14:30
  4. 設計監理:有限会社 L_DESIGN建築設計事務所
  5. アクセス:西武池袋線 保谷駅 徒歩10分
    1. ※見学会にお申し込み頂いたお客様に、詳しいご住所と案内図をお送りいたします。

      お申し込みフォーム

米村和夫建築アトリエのSE構法の現場が進行中です

2011 年 9 月 5 日 月曜日

石神井公園の家

米村和夫建築アトリエSE構法(SE工法)の現場が進行中です。登梁という梁を使い、ダイナミックな構造デザインがされています。吹抜けもスッキリとデザインされていて、気持ちよさそうな住宅になりそうです。

米村和夫建築アトリエのプロフィールはこちら

【建築家イベント】構造見学会が終了

2011 年 6 月 7 日 火曜日

スキップフロア

まちかど構造見学会 in 練馬が終了しました。

建築家 秋慎一郎さんの練馬の現場にて。
スキップフロアで天井高の高い空間です。

防音のために断熱材を使うというテクニックも見られました。

自然素材の家

2011 年 5 月 11 日 水曜日

自然素材の家

SEA’Sの豊田和久さん設計の住宅の完成見学会にお邪魔してきました。
自然素材が気持ちのよい家でした。

豊田和久さんは自然素材を使用した住宅を多数設計されています。

桜山の家上棟式

2011 年 4 月 30 日 土曜日

桜山の家、上棟現場です。

組みあがった姿はダイナミックで壮観。
SE構法(SE工法)の構造見学会、盛り上がりが期待できます。
SE工法

現場は前面道路が狭く、手運び・手起こしです。
写真は施工を担当された円徳建工の方々。
設計者と建主さん、施工店の大工さん、皆さんお互いが信頼していることが伝わってきました。

上棟式

写真は上棟式の様子です。
家をつくることは地道な作業です。一度しかない大事な過程に近道はありません。
そうして組みあがる現場に集まって、関わった皆さんで一つの出来事を共有出来るということは素晴らしいことだと思います。

【建築家イベント】まちかど構造見学会 in 目黒 レポート

2011 年 1 月 15 日 土曜日

皆様こんにちは。

今日は先日行われたまちかど構造見学会 in 目黒
の様子をお届けいたします。

足立幸寿
今回の物件、SEA’S建築家は匠明の足立さん。
3階建てスキップフロア、地下室のある狭小住宅です。

SE構法(SE工法)には

・壁が少ない大空間、大開口、吹抜け、登梁、段差(スキップフロア)、ビルトインガレージなど
・SE金物と集成材(4寸)の軸組みによる構造強度の高さ
・誤差が無いプレカット材(木材・金物・基礎部材)
・SEA’S協力工務店による施工精度の高さ
・間取りの可変性
構造に関する最長20年間の保証

という形で、
在来工法2×4工法等とは違った要素が様々ありますが、
今回の物件もこれらをフル活用した建築家住宅です。

SE金物と基礎
これがSE構法の柱です。
地震時に横揺れにより柱が抜けないよう
この様に”SE金物”で基礎に直接つないでいます。

構造用集成材
集成材は乾燥による反り等の狂いが少なく、
品質が安定しています。これもSE構法の要素のひとつです。

集成材
SE構法(SE工法)の柱と梁。
スリット状にした木材にT字型の金物でつないでいます。
木材の切り欠が少なく、地震に強い接合部になります。

地下室
都内の狭小住宅では、地下室やスキップフロアにより
床面積を確保していく工夫も重要となります。
もちろんSEA’Sの住宅(建築家×SE構法(SE工法))なら”お手のもの”です。

SEA’S まちかど構造見学会は建築家展、完成見学会同様
今年も、各地で開催予定です。
(詳しいイベント情報はHPをご覧下さい)

この様にSEA’S建築家と建てる木の家で採用しているSE構法((SE工法)
には家づくりにおいて採用する価値の有る、本当に様々な特徴があります。

勿論、この構造だけでも建主様におススメ出来るのですが
SEA’Sには35社のそれぞれの建築家のデザインがあります。

さらにSE構法(SE工法)はお得な補助金・税制との愛称もバツグンに良いんです。

ちょっと専門的には、耐震等級2以上が確保しやすく
国の政策である、長期優良住宅に対応しやすくなっているから。

次回以降は、このようなSE構法(SE工法)を更に上手く活用する為の
今しか使えない家の補助金・減税のお話をお届けしていきます。

よろしくお願いします。

【建築家イベント】まちかど完成見学会 in さいたま レポート vol2

2011 年 1 月 13 日 木曜日

皆様こんにちは。

昨日に引き続き、本日もまちかど完成見学会のレポートをお届けします。

吉真建設さん

施工を担当した吉真建設さんです。

ルーバー

手すり(ルーバー)なんかも建築家ならではです。
以上、まちかど建築家展 さいたまのレポートでした。

今回設計を担当された山岡建築研究所さんをご紹介いたします。

山岡良匡

作風
中庭の魅力

コンセプト
中庭は家中に光と風を取り込むことができる機能性と、内と外との一体感が生み出す空間の広がりをつくりだすことができます。遠くに行かなくても自然を毎日感じる暮らし。生活の中に緑は不可欠なものだと思います。わずかな空間であっても小さな庭をつくり、積極的に緑を取り込んでいく家づくりを心がけています。

『東大成の家』 〜ペットと楽しくのびのび暮らす家〜

山岡さんはSE構法(SE工法)をコンスタントに年間3棟程度は設計されております。
作風の中庭という様に、空間に自然を取り込んだ設計が多い様です。
中庭というのは実は、建主様からとても人気の高い
空間的要素の様です。別名コートハウスとも言います。

他に人気なのは、吹抜け・天窓・ロフト・ガレージ・地下室・防音室・収納豊富
なんかもありますね。

ご計画される住宅の中で、キーワードを決めてこだわりを表現してみると
コスト面でもメリハリの利いた良い住宅になると言われています。

あなただけのこだわりを見つけてみてはいかがでしょうか。

さて、明日はまちかど構造見学会 in 目黒のレポートです。
こちらはスキップフロア(段差ある間取りの事です。)を特徴としており、
目黒の密集地ながら、光の溢れる窓の有る、面白いつくりになっていました。

【建築家イベント】まちかど完成見学会 in さいたま レポート

2011 年 1 月 12 日 水曜日

皆様こんにちは。

昨日までは建築家投票の結果をお届けしましたが本日からは、いよいよ実物の紹介です。
先日行われたまちかど完成見学会のレポートをお届けします。

今回はさいたま市浦和区領家2丁目で開催しました。
建築家は山岡建築研究所さん、施工は吉真建設さん。

「アジアンリゾート」を テーマとしたご夫婦2人の住まいとの事で、
山岡さんの作風の中にも有る中庭のある太陽光発電を導入したオール電化住宅です。

ちなみに、オール電化住宅は電気代が節約できるのでアンケートでも主婦に人気が高い設備との
ことですよ。

レポートは全2回でお届けします。

建築家の山岡さん(左)とお客様

建築家の山岡さん(左)とお客様のご様子です。

アイランドキッチン

アイランドキッチン、おしゃれです。

吹抜け

こんな感じの吹抜けもあります。とっても住み心地が良さそうでした。

vol2へ続く・・・