‘SE構法’ カテゴリーのアーカイブ

NEWS!  ATELIER N の 「中庭のある平屋 新田木崎の家」をアップしました。

2015 年 10 月 1 日 木曜日

低く、横に長く、地面に沿って建つ平家。

ちょうど良い暗さをたたえた家の真ん中に、

ぽかぽか陽が降り注ぐ中庭。

気持ちの良い風が、

家の中から外へ、外から中へと、

流れていきます。

そんなところにいたら、思わず、体、伸ばしたくなっちゃいそうです。

「中庭のある平屋 新田木崎の家」が、新しく作品紹介ページに掲載しました。

設計は、ATELIER Nの田中さんです。

コンパクトなのに、中庭越しに向かいの部屋が見えるから、

実際の広さの何倍も広く感じられます。

作品はこちらから↓。

中庭のある平屋 新田木崎の家

SEA’Sトップ

wrote/y.takahashi

ブログ 綿業会館へ行って来ました -耐震住宅100%-

2015 年 9 月 9 日 水曜日

NCNグループが主催する耐震住宅100%キャンペーン。

先日、協賛していただいている全国の登録工務店や各協力業者のみなさんが集まる

第2回目の大会が、大阪の綿業会館で行われました。

綿業会館は昭和6年に建てられ、開館後は、国際会議の場としても多く使用された

日本綿業倶楽部の建物です。

※設計は渡辺節、ヘッドドラフトマンは村野藤吾

梅田の駅から、御堂筋線に乗って、天王寺方面へ2駅め、本町。

そこから5分ほど歩いたところに綿業会館はあります。

大阪のこのあたり一帯は

京都の平安京や平城京と同じように碁盤の目のようになっていて

南北に走る道路を「筋」、

東西に走る道路を「通り」と呼んでいます。

綿業会館があるのは、

三休橋筋と備後町通りが交差するところで

洋風のビルディングとガス灯を模した街灯が建ち並びます。

落ち着いた国際的なその雰囲気は、

懐かしく心地良く、

それでいてシャキッと背筋を伸ばしてくれるような時代を想像させてくれるのでした。

綿業会館、正面。

綿業会館の向かい側。店名のアルファベットが、雰囲気に一役買っています。

石造りの壁、アイアン製の装飾扉の向こう側に

ほの明るくエントランスホールを照らすシャンデリアが。

1Fホール。

シャンデリアの光に焦点をあてると

繊細なシャンデリアのかたちが見て取れるのが分かるでしょうか。

前回の耐震住宅100%の大会が行われたのは

目白の自由学園明日館。設計はフランク・ロイド・ライト。

綿業会館も、明日館も、どちらも同じく人に使われ

長い時間を経て、その存在感を増していった建築物です。

住宅も、美しく、強く、永く愛されて味わいを増すことができるよう

建築の技術や生活の習慣が、日本にもっと増えていくと良いですね。

NCN -New Constructor’s Network-
耐震住宅100%

SEA’Sトップ

NEWS! 「雑司が谷ゼロエネハウス」構造見学会をアップしました。

2015 年 8 月 17 日 月曜日

設計事務所のつくる家はデザインだけだと思っていませんか?

いえいえ、そうではありませんよ!

快適な環境をつくりだすのも、設計事務所だからこそできること。

SUR都市建築設計事務所の浦田さんと篠崎さんは、

目に見える部分だけでなく、室内環境をも最適に設計することを

事務所設立当初から、住宅設計の最も重要なものの一つとして考えて来ました。

現在では、パッシブデザインのオピニオンリーダー的存在とも言えるお二人。

そんな未来の住宅をつくりつづけるSURの浦田さんが、

実は先日、ご自宅をゼロエネハウスとして設計しました。

工事が始まったこの新しい「雑司が谷ゼロエネハウス」は、

9月上旬、上棟を迎える予定です。

写真が「雑司が谷ゼロエネハウス」の模型。

いままでに培ってきたパッシブデザインのエッセンスの集大成ともいえる家が出来上がるのではないでしょうか。

この空間を、体感しにいらっしゃいませんか?

きっと新しい発見があるはずですよ。

「雑司が谷ゼロエネハウス」構造見学会のご予約はこちらから。
http://www.seas-house.jp/E102/event_no/297

パッシブデザインとは、

エアコンなどの機械で調整する(アクティブ=能動的)に対して、

自然光や風通しなどの与えられた周辺環境を上手く利用して(パッシブ=受動的)

室内環境を快適にする設計手法を言います。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、

消費エネルギーよりも住宅でつくるエネルギーの方が多い、または差がゼロになる住宅を言います。

政府では、2020年にはこのZEHを標準的な住宅とすることを目指す計画です。

wrote/y.takahashi

「雑司が谷ゼロエネハウス」構造見学会のご予約はこちらから。
http://www.seas-house.jp/E102/event_no/297

SUR都市建築事務所
http://homepage3.nifty.com/surarch/

SEA’Sトップ
http://www.seas-house.jp/

NEWS! 「素箱001」インフィル工事完成につきオープンハウスをアップしました。

2015 年 6 月 24 日 水曜日

素箱

「家にとって本当に必要なもの以外はつくらない」。

そう決めることで、質とコスト、両方のバランスがとれた家ができました。

素箱では、誰にとってもいつになっても必要な部分(基本構造=スケルトン)と、

住む人や時期によって変わる部分(内装・設備=インフィル)とに分けて設計しています。

この設計の考え方を、建築の世界では「スケルトン+インフィル」と呼びますが、

こうすることで空間を柔軟に変えることができ、建物を永く使うことができるようになります。

5月にスケルトンが完成した素箱001。

その後、インフィル工事も順調に進み、まもなく完成をむかえ

7月中旬にオープンハウスを開催する予定です。

「素箱001 ハイサイドライトのあるコートハウス」
オープンハウス 7/18(土) 7/19(日)

素箱_建築家が考えた、ライフスタイルに合わせて編集できる家。

SEA’Sトップ

ブログ 「素箱」 スケルトン仕上げの様子。

2015 年 5 月 22 日 金曜日

先日、東京都杉並区でスケルトン見学会を開催した素箱。

実は、変更の工事があったりと、工程が少しだけ遅れてしまった関係で

スケルトン完成の一歩手前の状態で、見学会をむかえたのでした。

写真は見学会時、2階の様子。

これは、工事の段階としては、いわゆる「上棟」とほぼ同じ。

上棟は、土台を据え付け後、柱、梁、棟上げと

主要な骨組みの立ち上げが終わった状態をいいます。

ここから、さらに壁がとりつけられると、スケルトンが完成します。

当日、1階の一部のみ取り付けられていた白い壁パネル。

内側に白く見えるのは

MOISS(モイス)という、調湿機能があり耐火性にも優れた新天然素材。

モイスの裏側には断熱材が取り付けられ、

そのままサイディングを仕上げられるようになっています。

つまり、この白い壁パネルは、モイスを内側に、断熱材・サイディングを外側に構成された

外断熱パネルとなっているのです。

スケルトン住宅である素箱は、

仕上げになっても美しいモイスを内側に使用することで

この外断熱パネルを取り付けたら、そのまま完成!するよう設計されています。

さて、見学会のその後、天気にも恵まれて

壁がどんどん建て込まれていきます。

まずは1階。

仕上がると、構造体とパネルだけが見えてきます。

シンプルできれいです。

そして、2階。

木造ー!って感じしますね。

どこかのお寺のような。

ん・・・!?

そうか。そういうことですね、老師。

「真壁」、ですね。

「真壁」とは、日本の伝統的な和風建築の壁のことで、

構造躯体として組まれた木造の骨組みがそのまま表面に露出されるつくりのことを言います。

素箱のスケルトンは、つまり「真壁」の現代版といっても良いのではないでしょうか。

こうしてまたひとつ、新しい家の時代がつくられていくわけですね。

次はいよいよ、インフィル工事がはじまります・・・!

SEA’S top

素箱

NEWS! 「育てる家」 完成見学会をアップしました。

2015 年 4 月 17 日 金曜日

佐々木善樹建築研究室 による新しい小住宅プロジェクト

「育てる家」

今週末4/19(日)、完成見学会を開催いたします。

イメージは、「器」。

住み手となる、夫婦とまだ小さな子ども1人、それにワンコ2匹が、

少しだけ工夫をして、暮らしながら育ててゆける「隙間」があちこちに用意されています。

この見学会の詳細を見る

SEA’Sトップ

NEWS! 構造見学会をアップしました!

2015 年 2 月 13 日 金曜日

来月、3月の最終週とその翌週の2週にまたがって

構造見学会を開催することになりました。

構造見学会は、家の骨組みが完成する「上棟」のタイミングで行っています。

骨組みだけが組み上がっている「上棟」の状態は、

早くて1日、かかっても2、3日という

全体から見ると、ほんとうにわずかの工程ですが

実は、家を建物として、いちばんシンプルで美しく見ることのできる瞬間じゃないかな・・・

とひそかに思っています。


3/28(土)・3/29(日)に、杉並区で開催予定の家プロジェクト。
設計は、L_DESIGNの秋さん。


こちらは、4/4(土)に練馬区は武蔵関で開催予定の家プロジェクト。
設計は、須藤一栄・三鴨泉建築研究所。

予約はこちらから・・・

構造見学会top

SEA’S建築家と建てる木の家top

デザインスタジオ無限志賀建築設計事務所の住宅を公開

2014 年 11 月 28 日 金曜日

デザインスタジオ無限 志賀建築設計事務所の住宅を公開しました!
志賀さんは、SE構法の実績がとってもとっても
豊富な建築家です。

是非ご覧ください!

デザインスタジオ無限 志賀建築設計事務所の作品一覧

L_DESIGN建築設計事務所の山王の住宅がまもなく上棟します

2014 年 11 月 26 日 水曜日


L_DESIGN建築設計事務所の山王の住宅はまもなく上棟!
「スキップフロアのあるコートハウス(ロフト付)」 の住宅
構造はもちろん、SE構法住宅です。

SEA’Sトップページ

設計事務所アーキプレイスの「太陽の光を感じる家」の基礎部分を施工中

2014 年 11 月 10 日 月曜日

設計事務所アーキプレイスの
「太陽の光を感じる家」の基礎部分を施工中です。

かなり掘り下げてコンクリートを打設しております。
頑丈な基礎がもうすぐ完成します。