SE構法(SE工法)による作品紹介
縁側とウッドデッキのある二世帯住宅 中央町の家

〜縁側・ウッドデッキ・二世帯の建築家住宅〜

玄関前の大きな半外部空間(縁側、縁土間)と南側の庭は、
分離した二世帯住宅に自然なつながりをもたらします。
主な生活視線は、お互いに交差することがないように工夫してあり、普段は気兼ねなく
生活ができるような工夫がなされています。
二世帯住宅では、二世帯の微妙なつながりをいかに型にするかが大切です。

所在地東京都目黒区

必ずお読みください。