SE構法(SE工法)による作品紹介
心地いい風の家 流山の家

建物中央に中庭を設け、生活動線である階段と中庭を一体化するプランを提案しました。階段を利用するたびに中庭の景色が目に入り、四季の移り変わりを感じることができます。2階リビングと同じフロアに子ども部屋をつくり、中庭を見越して子どもたちの様子が見えるようにしました。浴室を含めた全ての部屋が中庭に面し、室内に光を取り込み心地いい風が通り抜けます。子どもが楽しく家事にも便利な回遊動線とリビングの吹き抜けにはロフトをつくり、子どもたちのプレイコーナーとしても活用できるようにしました。

所在地千葉県流山市
敷地面積116.27平米
延床面積110.36平米

必ずお読みください。