SE構法(SE工法)による作品紹介
和モダン・無垢材・ウッドデッキのある家 小江戸modernの家

〜和モダン・無垢材・ウッドデッキのある建築家住宅〜

閑静な住宅街に位置するゆったりした敷地に一部2階建てとなる住宅を計画しました。一部2階建てとはいえ、基本的には1階で生活できる平面計画となっています。外部は軒の出の深い大きな切妻屋根によって陰影ができ、立体感のあるデザインとしました。白をベースに外壁や建具、駐車場屋根等の一部にレッドシダーでアクセントを与え、柔らかい表情つくりました。和風でもあり、洋風でもあるような和モダン風の外観を意識してデザインしています。一方、内部は建具で仕切れるものの、通常は開放的に使用できるように計画しているため2階を含めてワンルーム的に使用することができます。仕上材は壁天井にはスイス漆喰を、床にはチークの無垢材を使用してシンプルで統一感のある空間をデザインしました。

所在地埼玉県川越市

必ずお読みください。