SE構法(SE工法)による作品紹介
十字路に建つスキップハウス

比較的交通量の多い十字路に建つ狭小住宅。
道路や近隣の建物から内部のプライバシーを守りながら、採光・通風を確保し、同時に開放感のある住まいとするため、交差点のある南西の上空に向けて建物を開いています。
内部はスキップフロアの構成として、無駄のない動線でそれぞれの場所を繋ぎ、途切れずに連続する空間の広がりを創出しました。

所在地東京都品川区
敷地面積58.79平米
延床面積115.73平米

必ずお読みください。