SE構法(SE工法)による作品紹介
吹抜け・二世帯住宅 市場の家

〜吹抜け・二世帯の建築家住宅〜

SE構法によって、1階の玄関ホール・2階の居間・3階の畳処が一体の空間となった住宅。往来の多い通りに面しているので、通りと建物の緩衝帯としての植栽が大きな役割を果たしています。大庇がポイント。庇は玄関、ガレ−ジ、勝手口を一体に覆っています。また、玄関吹き抜けの窓が灯台のようにキレイで目を引きます。内装は、床に無垢のチェリー材、天井・扉・手すり等にもふんだんに本物の木を使い、シャープな印象ながらぬくもりを感じさせます。12畳分のリビングバルコニーは広く、奥行き2mの庇のおかげで天候を気にせず使えます。バルコニ−への窓の巾は5.5mあり、リビングとバルコニ−の一体感はもちろん、春から秋にかけてはリビングに心地よい風を採りこんでくれます。断熱は建て主さんのこだわりもありセルロ−スファイバ−充填断熱となっています。断熱性と防音性が高いのが特徴で、隣接する駐車場の音もあまり気にならないとの事です。SE構法による大きな空間は高断熱によりエコで快適な住空間となっています。

施主様の声

とにかく寒がりだという奥様もこの家であれば冬も快適だそうです。夏も窓を開けること風が抜けるのであまりエアコンを使わずに済みます。インテリアも明るく気持ちよいし、子供のお友達もリビングや3階のタタミ処で遊ぶのですが、ワンル−ムになっているので目が届き安心だそうです。

所在地千葉県船橋市
延床面積178平米

必ずお読みください。