SE構法(SE工法)による作品紹介
立川の平屋

立川駅前の商業地域で防火地域なので一般的に住環境としては敬遠されがちですが90年来住み継いだ土地であり、敷地の広さに恵まれたこともありこの家の歴史を見守ってきたケヤキの大木の下に次世代にまで渡せる平屋住宅を建築しました。6人家族の為、各個室を外壁廻りにダイニングと水廻り(洗面浴室、トイレ)を建物の内側に配置するセンタコア形を採用しました。
水廻りを内側に持ってきたので天窓を設けて、換気や昼間の自然光確保をしています。

所在地東京都立川市

必ずお読みください。