SE構法(SE工法)による作品紹介
床座スタイルの家 練馬の家

四方に開口部を設けた風通し抜群のLDK。その一角には床座でゆったりと寛げる畳コーナーをつくりました。壁側に造作した約6mのカウンターは子供たちの勉強や奥さまのソーイングなどに活用、カウンター下は扉付きの収納になっています。3色で塗られた小扉はニッチ収納になっていて、家族で手紙交換ができたらと提案しました。2階は屋根なりの勾配天井で柱・梁を現したナチュラルな仕上げ、子供たちが遊べるロフトもつくりました。北側の借景を望む書斎コーナーや小さな防音室もつくりました。

所在地東京都練馬区
敷地面積100.91平米
延床面積97.71平米

必ずお読みください。