SE構法(SE工法)による作品紹介
地下室・シンプルモダンの建築家住宅 『コトノハ舎』

〜地下室・シンプルモダンの建築家住宅〜

"面積16坪ほどの敷地に建設された住宅。
建蔽率(50%)、斜線制限(第一種高度地区)のきびしい条件のもと、最大限の床面積と開放感を実現。"

施主様の声

"建て替えたおかげで、落ち着いて仕事ができるようになった。
岩間さんには『静かな存在感』を感じさせる建物にして欲しいと頼んだが、その通りに仕上がったと思っている。
トップライトが大きいので、夏の暑さは覚悟していたが、予想に反して快適だった。
家中空気がくながっているので、2階でエアコンを運転すれば1階まで涼しくなる。
『日経アーキテクチュア』2007.2-12号より"

所在地東京都西東京市
敷地面積54.24平米
延床面積73.7平米

必ずお読みください。

この家を見た人はこんな作品も見ています