SE構法(SE工法)による作品紹介
アトリエのある家 ユーカリが丘の家

ご主人の趣味である絵画制作用のアトリエは天井高5mを超える大空間、北側に設けた大開口から穏やかな光を取り込むようにしました。床の材料はラワン合板でご主人自ら塗装されアトリエに相応しい仕上がりです。LDKもアトリエ同様に吹き抜けのある大空間で将来床が張れるように梁を架け、電気配線を施し準備は万全にしました。南北の庭に植えた樹木に視線が抜け、高さだけでなく横方向にも広がりを感じられます。センスの良い家具が置かれ、スッキリとしたお洒落な暮らしができそうです。

所在地千葉県佐倉市
敷地面積242.82平米
延床面積110.13平米

必ずお読みください。