SE構法(SE工法)による作品紹介
ハイサイドライトのあるコートハウス 練馬区A邸

〜ハイサイドライトのある建築家住宅〜

練馬区A邸は、東西に長い24坪の敷地に建つコートハウスです。SE構法を用いて建物外周部に必要な柱・壁を集め、各階内部を無柱空間とした住宅です。中庭は玄関のアプローチにもなっていて、上部グレーチングからの光や、風、シンボルツリーにより季節の移ろいを感じられる空間です。

所在地東京都練馬区

必ずお読みください。