SE構法(SE工法)による作品紹介
狭小・地下・光井戸のある住宅 ろじのさき

ご結婚したばかりのお二人の住宅です。

建築面積が最大で8.1坪の狭小敷地ですが、広く、明るく、十分な収納と将来のお子様のスペースを考えた、シンプルでスタイリッシュな空間デザインが、ご要望でした。

敷地の長さを、室内空間に活かせるように、また、自然光が室内のどこにも入るように、という考えから、長方形プランの南側を、直角三角形の光井戸で切り取る平面計画となっています。

所在地東京都新宿区
敷地面積0平米
延床面積0平米

必ずお読みください。