SE構法(SE工法)による作品紹介
アジアンテイストの家 浦和の家

中庭のあるアジアンリゾート風の住まいです。4方を建物に囲まれた旗竿敷地の厳しい立地条件のため、リビングは吹き抜けをつくり高窓から光を取り込むようにしました。ウッドデッキを張ったコの字型の中庭をつくることで周囲の視線を気にすることなく開放的にリゾート気分を満喫できるようにしました。2階は寝室とご主人の書斎があり吹き抜けを介して空間がつながるようにしました。素材にもこだわり、色むらの多いベイスギ材を天井や格子、キッチンに使いブラウン色でアジアンな雰囲気を演出しました。

所在地埼玉県さいたま市
敷地面積111.43平米
延床面積87.35平米

必ずお読みください。