SE構法(SE工法)による作品紹介
翼のある家

地盤の傾斜を利用して、傾斜地の上部からアプローチし、敷地形状に添って斜面下の南側に浮かせるように居室と広いテラス展開させ、眺望とプライバシーを確保しています。四季折々の変化に包まれた居住空間とする為に北面のオープンキッチンにはハイサイドライトを配し、南面に張り出したテラスの中央部に浴室や暖炉が置かれ、自然に囲まれた生活の楽しさを引き出す工夫を施しています。

施主様の声

「100屬睫気い里砲罎辰燭蟠間。」小さな住宅ながら非常に伸びやかで気持ちが良いです。アイデアも斬新で度肝を抜かれました。細部までこだわったクリエイティブな空間にしたかったので設計をお願いして本当に良かったと思っています。近代住宅と日本住宅のよさをうまく組み合わせてもらい、思いどおりの空間が完成したのを嬉しく思っています。

所在地静岡県伊東市
敷地面積541平米
延床面積94平米

必ずお読みください。

この家を見た人はこんな作品も見ています