建築家詳細

緑と親しむ豊かな感性を育む住まい
山岡 良匡

株式会社 山岡建築研究所

緑に囲まれた自然を身近に感じる暮らし。
時を忘れる穏やかな空気が流れる住まいをつくりたいと考えています。
自然に囲まれた環境での生活は、四季折々の草木、鳥のさえずりなど自然の美しさを感じることができ、
私たちに心地よさ、気持ちよさをもたらします。
都会的な生活の中で失われがちな心のゆとりを取り戻すことや、ストレスの軽減にも極めて有効のようです。
子供たちは植物や昆虫に触れることで自然への興味が広がり、自然を大切に思う気持ちや、
豊かな感性が育むことが期待できます。山岡建築研究所では住まいの設計から庭のデザイン、植栽計画まで含めた提案をさせていただきます。  

作風
中庭の魅力
コンセプト
中庭は家中に光と風を取り込むことができる機能性と、内と外との一体感が生み出す空間の広がりをつくりだすことができます。遠くに行かなくても自然を毎日感じる暮らし。生活の中に緑は不可欠なものだと思います。わずかな空間であっても小さな庭をつくり、積極的に緑を取り込んでいく家づくりを心がけています。

所属 株式会社 山岡建築研究所
所在地 〒335-0003
埼玉県蕨市南町4-7-11
資格

SEA’Sパートナー認定SEA’Sパートナー認定

一級建築士

福祉住環境コーディネーター
埼玉の木の家コーディネーター

経歴 1970年   埼玉県生まれ
1990年   中央工学校建築設計科卒業 
        (株)スタジオカーサ、ama設計 勤務     
2002年〜 山岡建築研究所設立  
        住宅設計を中心に活動
2004年   設計の仕事をしながら、埼玉大学経済学部経営学科を卒業
2007年   新潟県中越沖地震における被災住宅相談員として参加. 
2015年〜 株式会社 山岡建築研究所 として法人化                                                       
                                                                     雑誌・書籍など
・「最高に心地のいい家」は、こうつくる!主婦の友社(2012年 8月) 練馬の家
・千葉の注文住宅 2012夏秋RECRUIT(2012年6月) ユーカリが丘の家
・はじめての家づくりNo.20主婦の友社(2012年 5月) 流山の家
・予算内で賢く家を建てる178のコツ主婦の友社(2012年 2月)流山の家
・「最高に心地のいい家」をつくる方法 主婦の友社(2011年 1月)練馬の家・流山の家
・ソトコト 12月号木楽舎(2010年 12月) 越谷の家.
・HOUSING 12月号 RECRUIT(2010年 12月)上尾の家
・はじめての家づくりNo.15主婦の友社(2009年 12月)練馬の家
・はじめての家づくりNo.14主婦の友社(2009年 9月) 建築家コメント
・はじめての家づくりNo.13主婦の友社(2009年 4月)流山の家
・新しいしい住まいの設計扶桑社(2005年 8月)に蕨のアトリエ.
・月刊ハウジングリクルート(2005年 5月)佐野の家
・TV放送「STYLEBOOK」・「空間日誌」(2008年 6月・7月)流山の家