建築家詳細

クライアントの思いに注意深く耳を傾けることを、いちばん大切にしています。
須藤一栄・三鴨泉 ・吉本行臣

一級建築士事務所 須藤一栄・三鴨泉建築研究所

わたしたちが大切にする2つのこと
注意深く耳をかたむける
人の生活を包み込む “理想の住まい” は千差万別です。それを形にする建築家にとって、一人ひとりの声に注意深く耳をかたむけることが、とても大切なことだと、私たちは考えます。私たちは「町のお医者さん」のように、何でも気軽に相談できて、一人一人にぴったりの処方箋を出してくれるような存在になりたいと思っています。 一見、全く関係のないと思われることでもお話しください。家族の皆さんのことや日々の習慣、趣味やお仕事のことなど、たくさんの会話の中から漠然とした悩みを明確にし、解決の糸口を見つけ出していきます。
「住み継ぐ」ことができる家
理想の家を建てても、長く安心して住み続けることができなければ意味がありません。私たちは「住み継ぐ」ことを意識し、耐震性や風通し、断熱など、日本の風土に適した高い基本性能を持つ家を設計することを常に心がけています。

作風
シンプルモダン
コンセプト
わかりやすいこと。やすらぐこと。使いやすいこと。美しいこと。光と風を意識できること。住み継げること。省エネなこと。

所属 一級建築士事務所 須藤一栄・三鴨泉建築研究所
所在地 〒167-0054
東京都杉並区松庵3-24-13西荻Sビル201
資格

SEA’Sパートナー認定SEA’Sパートナー認定

一級建築士

経歴 ■三鴨泉
1967年生まれ
桐朋女子中高等学校、武蔵野美術大学卒業
鹿島建設、螢薀鵐疋好院璽廛妊競ぅ鷆侈
2001年須藤一栄・三鴨泉建築研究所を設立
2007年福祉住環境コーディネイター二級を取得

■須藤一栄
1966年生まれ
中央工学校  建築学科卒業
2001年須藤一栄・三鴨泉建築研究所を設立


ちょっとプレミアな私の家と暮らしコンテスト 「葉山の家」趣味を活かす1位
湘南スタイル 2008年8月号